フォークル北山修さんの精神分析
名曲『イムジン河』『悲しくてやりきれない』のフォーク・クルセダーズ
北山修さんは、
その後、
精神科医になった。


北山さんが精神分析に持ち込んだのは『劇的』と言う考え方である。

「劇的な」は「急激な」と言う意味ではなく、
「ドラマのような」
と言う意味で、
急激なと言う意味は全くない。


本作を精神分析的エセイと著者は言うが、
このエセイも軽い読み物という意味ではない。

エセイのように軽いタッチで書いているが重要な指摘である、
ということだ。


この中で興味をひくのは『治療室=楽屋論』である。
即ち、
クライエントにとって現実は
舞台上の本番で、
気を抜くことができない。
そこで、
クライエントがスッピン(もちろん心の)
になれるのが、
治療室=楽屋だというのである。

なるほど、
芸能人でない一般の人には確かに楽屋が無い。

ただしそこは、
昔、
家庭と呼ばれていたところのことではないか。

と、
ぼくは思ったが、
それには触れられていなかった。


セラピストは楽屋で世話をする裏方でなければならない、
と北山さんはいう。


ところで、
ぼくは、
クライエントに必要なのは、
楽屋ではなく稽古場であると思うのだが、

分析医は裏方であって、
演出家のようには他人にものを押し付けない。
ということなのだろう。


ところで、
劇なら終りがあるはずで、
分析家とクライエントの終はどういうのが理想なのだろう。

終わり方が大切とは書いてあったがそれ以上のことは、
どうなれば終わるのかは、

他の精神分析家の本と同じで、
またしても書いてはいなかった。


さらに、
北山さん言う終わりとは分析家にとって終わりで、

クライエントの方は人生という終りの無い劇を演じ続けていくのに、

それは触れなくて良いのだろうか。
劇的な精神分析入門

その他の感想

曲もいいけど特典がいっぱい。
最初に、こちらを聴くべきでした…文句なしの名演です。
保育園でのノート忘れ対策に
殴られ顔が二人
まさに!
当時からの状況が良く分かる
専用の詰め替えなので安心です。
中が見えず、病院感を感じさせないストロー付マグカップ
子供の練習用
NO PACKAGE CASE
途切れる、音がこもる。
ソロのBEAUTIFUL SKYが聞けた。
「パソコンで困ったときに開く本」シリーズの2015年版~「警告メッセージ集」仲々充実した内容・トラブル解決に最適です!有難う御座います
バスクボーダーシャツについて
☆5、、と言いたいとこだけど
かっこいいぞ~
図解のコマが細かく、わかりやすい。
美味しいし、成果も伴う!
ゆるゆるです。
とても面白いです!
メダルの流通量
とても可愛らしいデザインです
finishing is not so good
アイデアとしてとてもよい
子供に頼まれて
付録の『のんのんミニカレンダー』目当てで購入
小学3、4年生から
形がボコボコでした
原作と結構違ってました(ネタバレあり)
遠い異国のことではありません。全て繋がっているのです。
戻る